2018年度社会貢献活動・講師派遣事業「生活に息づく数字」

東洋大学が実施している「生涯学習支援プログラム(※1)」で、公開講座を実施しました。

※1 生涯学習支援プログラム
・全国どこへでも、教育団体・生涯学習団体等が企画する講演会・研修会等へ本学講師を派遣します。
・派遣する講師の講演料、交通費、宿泊費は東洋大学が負担します。

日時:2018年11月15日(木) 13:30 〜 15:00

場所:岐阜県各務原市西ライフデザインセンター(2階)

テーマ:「生活に息づく数字」

要旨


当日の写真


受講生からのコメント
・むつかしい数字についてお話しいただけて勉強になりました。
・講師の声の調子・大きさが良く聴きやすかった。
・知らない話でおもしろかった。
・数字の日本の音の由来、西洋の数字に対するイメージ、ことわざなどがおもしろかったです。
・数字のおもしろさがちょっとわかりました。
・数の生まれがわかりました。
・知らずに思い込んでいた事柄が多かったことに気付き・学ぶところ多かった。
・続編を楽しみにしています。
・知らない話が多かった。
・こんなに面白い学問があるとは驚きでした。受講して良かったです。
・おもしろい話、興味ある話がいっぱいありました。
・あたらしい世界を見ることができました。
・数字の意味を認識した。
・話が共感をもちやすい。
・新しい見方ができるきっかけとなった。
・数字に対して目からうろこのことがありました。
・はじめて知ることが多かったのでよかったです。
・地方の方言などが入っていて理解しやすかった。
・意外な数字の意味、イメージなど理解できた。
・カプレカ数 知り合いに教えたいです。
・数字をテーマにしたのはよい。
・数の話で、むずかしかった。
・73才の者ですがわかりやすかった。
・ローマ数字の計算がおもしろかった。
・数字の世界のおもしろさ。
・新しい視点から見れて楽しめた。
・平常聴かれなかった話で参考になった。


(2018年12月4日更新)