学習院大学春季講演会(尺八奏者による演奏・ドイツ語を学習するみなさんへの講演会)

 学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科で、ドイツ語およびドイツ語圏文化に関心をお持ちの方々に向けた講演会の案内が届きましたので、ご紹介します。
 下記の「概要」にありますように、日本で尺八演奏パフォーマンスをされるようになった経緯についての話もあるようですので、「ドイツ人の目から見た日本文化」についてのお話もあるかもしれません。私たちの文化である日本文化を「外の視点」から見つめなおす良い機会となることと思います。
 ドイツの方が「日本文化をもっと深く知りたい」と思ってくださっているのと同じように、「自分もドイツ出身の方のお話を深く聞いてみたい」と思われる方々にたくさん足を運んでいただければと願っています。
 
講演会・尺八演奏 『すり足〜足の裏で日本文化体験〜』(ドイツ人尺八パフォーマーに聞く)
 
・日時: 2010年05月22日(土) 13:00−14:30
・会場: 学習院大学 西5号館 202教室
・入場料: 無料
・概要: 京都在住の尺八奏者Uwe Walter さんをお呼びして、日本での尺八演奏に至った経緯や、ドイツ語を学ぶみなさんへの講演をしていただき、その中で尺八の演奏が予定されているそうです。
 
案内チラシ(PDFファイル; 260KB)
学習院大学へのアクセスマップ http://www.gakushuin.ac.jp/univ/etc/access.html
キャンパスマップ http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html
 

 
(2010年05月05日更新)