授業でのプロジェクト作品集 - 2008年度前期 松山大学ドイツ語リーディング

 
私が担当する授業の受講生のみなさんが制作された作品を公開します。
ご感想・ご意見をお寄せください。
 
2008年度前期 松山大学ドイツ語リーディング
 
授業の参加者によるドイツ語のデジタル紙芝居作品です。ストーリーを考え、それにあわせてデジタルカメラで必要なショットを撮影しました。そこに吹き出しでセリフをしゃべらせたり、地の文を書き入れたりして、紙芝居のようにコマ送りして鑑賞します。写真を合成したり、アニメーション効果を使ったりして、演出にも工夫がなされています。

実際の作品には効果音やBGMもついており、より臨場感のあるものなのですが、ここでは授業でどのような取り組みをしているのかを紹介することが目的ですので、データサイズを小さくするために音声データは省いています。また、スライドショーの時間間隔も短く編集しています。ご了承ください。雰囲気を味わっていただければ幸いです。
 

デジタル紙芝居
<1> Eine Universitätsszene in Matsuyama
<2> Suika-Taro
<3> Eine Geschichte von Kaninchen und Schildkröte

 
(2009年08月05日更新)