授業評価 - 2009年度秋学期 ドイツ語TBB

 
私が担当する授業の受講生のみなさんから寄せられた感想・提案・意見、それに対する私のコメント(コメントは順次書いていきます)を公開します。
 
2009年度秋学期 ドイツ語TBB
 
回答数: 58
教科書: 小林俊明 『はじめての独作文 Version 2』 (同学社)
 
1. 以下、選択肢のうちから、自分の意見に近いものに○印をつけ、そう回答する理由やその他コメントを添えてください。
1) 教科書の内容は学習レベルとして適切でしたか?

  @はい・・・38
  Aいいえ・・・18
  無回答・・・・2
理由・コメント
○少し難しい独作文もあり、やりごたえがあった。
○最初は少し難しいと思ったが、頑張れば理解できるのが楽しく、ちょうど良かったと思う。
○一年間を終えた時点で、少々複雑な作文ができるようになったので、よい教科書だったと思う。
○基礎的なことは身に付けられたと思うから。
×レベルはちょうど良かったが、問題ばかりでなく、解説もある程度記載があるほうがよかった。
×レベルは良かったが、もっと練習問題がたくさんほしかった。
×少しレベルが高すぎだった。
×いきなり自分で文を組み立てる作文形式の練習は難しかった。
×模範解答も付いていないので、1回休むともう分からなくなる。
教員より

 
2) 教員が配布した資料は、内容や分量、また読みやすさの点で理解の助けになりましたか?
  @はい・・・57
  Aいいえ・・・0
  無回答・・・・1
理由・コメント
○ドイツ語について分かりやすく書いてあったので良かった。
○文字だけでなく、図やイラストなどの解説があったのでわかりやすかった。
○教科書だけではわからなかったところを、プリントで理解することができた。
○内容が良かったのだが、分量が多く、読みにくさがあった。
○テスト勉強のときに役立った。
○文法用語の羅列ではなく、分かりやすい言葉で説明してくれたのでよかった。
○3格支配など、格支配の説明が分かりやすかった。
○助動詞の変化などのプリントは助かった。
教員より

 
3) 教科書を進める速度は良かったですか?
  @はい・・・53
  Aいいえ・・・4
  無回答・・・・1
理由・コメント
○単語ひとつ覚えるのにも時間がかかったので、ゆっくりめでよかった。
○速すぎず遅すぎず、1つ1つ説明してくれたので良かった。
○1つ1つの項目をじっくり身につけられたように思う。
○無理のない速度に感じた。
○ひとつの項目をしっかり理解してから次に進んだのでよかった。
×一問一問に時間をかけすぎである印象。
×もう少しゆっくりめでもよかった。
教員より

 
4) 教室の大きさは、ドイツ語を学ぶのに良かったですか?
  @はい・・・・56
  Aいいえ・・・1
  無回答・・・・1
理由・コメント
○人数の割にゆったりしていて良かった。
○広すぎないので、みんなが良い緊張感を持っていたと思う。
○先生の声が聞きとりやすくよかった。
○一番後ろに座っていても集中することができた。
○クラスの人数も少人数でよかった。
教員より

 
5) 授業の席の座りかたは、どのように座るのが学習モチベーションを高めると思いますか?
  @教員が座席を指定して、その固定席のままでいく・・・3
  A教員が座席を指定したとおりに座るが、ときどきその座席指定を替えてもらう・・・5
  B毎回、完全に自分たちの自由に座る・・・27
  C原則自分たちの自由に座るが、ときどき教員の指定に従って座ってみる機会も混ぜる・・・27
  無回答・・・・1
理由・コメント
@そのほうが緊張感が出る。
A全員と話すことなく終わってしまったのが残念なので。
B教員が席を指定する必要はまったくない。
B座席は学習効果にはまったく関係しないと思う。
Bしっかり学びたい意欲のある人は自主的に前のほうに座ったりするので。
B私語などが目立たず授業がきちんと成立すれば、席は自由で大丈夫。
C完全に自由だと私語が増える原因になると思う。
Cいろいろな人と会話練習ができる。
C毎回同じだと慣れてしまって緊張感がなくなってしまう。
Cいつも前のほうが空いていたので、先生が寂しそうだった(笑)。
C普段は自由に座るので良いが、ペア練習のときはペアをアレンジして指定してもらえると新鮮味がある。
教員より

 
6) 授業中のペア練習は、その回数や練習内容の面で効果的でしたか?
  @はい・・・50
  Aいいえ・・・7
  無回答・・・・1
理由・コメント
○声に出すことで覚えやすくなっていると思うし、お互いで間違いを指摘しあういい場でした。
○わからないところを教えあえるのがよい。
○ひとりで考えるよりも理解が深まった。
○発音する貴重な機会だった。
○発声しての練習は大事だと思った。
○実践練習はやはり大切だと思うから。
○自分の頭に入った内容を実際に口に出してみることで確認ができた。
○よい気分転換になった。
○個人練習だったら、ここまで真剣にドイツ語で考えることをしなかったと思う。
○机に向かう以外の勉強で身に付けたことが印象深く記憶に残っているから。
×なんとなくやっているような感じで、あまり効果的でなかった。
×前期は友達を作るという点で効果的だったが、後期は学力を上げるという意味では効果なし。
×もっと回数を増やすべき。
教員より

 

2. 以下には、自由なコメントを書いてください。
7) ドイツ語についての質問や疑問があるとき、あなたはどのような方法でそれを解決しましたか?
コメント
・自分で納得できるまで他の似た問題などと比較して考えて法則を探す→ダメだったら友達に聞く。
・前にやった問題で似たものを探して比べてみる。
・辞書の例文などから調べる。
・友達に教えてもらったりした。
・辞書で調べた。
・辞書と教科書でわからないときは先生に質問した。
・オンライン学習支援サイトを見た。
・先生にメールで教えてもらった。
・図書館で調べた。
・友達と一緒に考えた。
・基本的に友達に聞いたが、そのままにして結局その疑問を忘れてしまうこともしばしば。
教員より

 
8) この授業の良かった点、良い意味で印象に残っている点を書いてください。
コメント
・ドイツ人がゲストで来てくれ、ネイティブの発音が聞けたこと。
・ドイツ人が来てくれて、なかなか日本での普段の生活では使えないであろうドイツ語が実際に使えたこと。
・授業の冒頭の音楽が良かった。
・ドイツのクリスマスについての話が興味深かった。
・映像でドイツのドッキリ番組や電車を見たのがおもしろかった。
・先生の豆知識的なこぼれ話が楽しかった。
・日本でおなじみのアニメのドイツ語版を観るのが楽しかった。
・基本的な部分を頭に定着するまで何回も復習してもらえたところが良かった。
・先生のドイツ語に対する情熱。
・ペアの練習を効果的に取り入れてあるところ。
・先生が楽しい雰囲気作りを心がけてくれていたのが良かった。
・授業のスピードがとても良かったと思う。
・友達と相談しながら学習できるところ。
・ひとつひとつ理解しながら取り組めたことが印象に残っている。
・文法以外の文化や社会について知れたことが良かった。
・先生のオヤジギャクとか、面白かったのが印象に残っています。
・堅苦しくない雰囲気が好きだった。
・フレンドリーな感じで、ドイツ語を初めて学ぶにはとても入りやすい雰囲気だった。
・期末テストはもちろん、小テストにも模範解答・解説をつけて返却してくれるところ。
教員より

 
9) この授業の悪かった点、悪い意味で印象に残っている点を書いてください。
コメント
・練習問題が少なくて、ちゃんと理解していないうちに進んでしまった。
・宿題や課題をもっと多く出しても良かったと思う。
・夏休みには宿題を出して、せっかく覚えたドイツ語を忘れないようにさせてほうが良い。
・1つの問題に時間をかけすぎるところ。
・できれば午前中が良かった。
・授業の最後のほうがたまに詰め詰めになってしまうところ。
・5限目はしんどかった/眠たかった。
・教科書がもう少し先まで進んでもよかった。
教員より

 
10) 後輩などこれからドイツ語を履修する人にこの授業の感想を求められたらどのように答えますか。
コメント
・いい空気で授業できる。
・熱心な先生なので、どんどん質問してうまく使うべき。
・夏休みには絶対復習をして、ドイツ語が頭から抜けるのを防いでください。
・うわべだけ進むのではなく、量より質で、基礎をしっかりと学べる授業。
・すごく優しい先生で、わかりやすい授業。
・とっても楽しいが、試験は教材のみではとても対応できないので、内容を暗記だけではなく、きちんと理解して臨むこと。
・ドイツ語が好きになる授業。
・ドイツ語やドイツに対する新しいイメージを与えてくれる。
・ドイツ語の文法がなぜそのようになるのかを細かいところまで教えていただける。
・いつ研究室に行っても学生と近い位置で話してくれる先生。
・学生のこと(理解度やクラスの雰囲気づくり)を一番に考えてくれる。
・文法だけでなく、ドイツの歴史や文化も知ることができる貴重な授業。
・休んでしまったり説明を聞き損ねるとどうしても追いつくのが大変になるので心がけが大切。
・この授業のおかげで前から聞きたかったドイツ語の演説が少しわかるようになった。
・先生がおもしろいよ!
教員より

 
 
(2010年01月29日更新)