授業評価 - 2009年度秋学期 ドイツ語TAB

 
私が担当する授業の受講生のみなさんから寄せられた感想・提案・意見、それに対する私のコメント(コメントは順次書いていきます)を公開します。
 
2009年度秋学期 ドイツ語TAB
 
回答数: 60
教科書: 松尾博史/田中雅敏 『Treppe てくてくドイツ語』 (同学社)
 
1. 以下、選択肢のうちから、自分の意見に近いものに○印をつけ、そう回答する理由やその他コメントを添えてください。
1) 教科書の内容は学習レベルとして適切でしたか?

  @はい・・・58
  Aいいえ・・・1
  無回答・・・・1
理由・コメント
○覚える単語数もちょうど良くて、学びやすかった。
○文法がイラスト付きでまとめてあって、イメージしやすかった。
○予習するのに自分の力でできる内容で、自分なりに予習したことを授業で確認する反復が楽しかった。
○自分でできるところもあれば、難しいところもあって、やりがいがあった。
○テキストの長さが長すぎず、難しすぎず、疲れず勉強できた。
○ちょうどよかったが、もう少し難しくても大丈夫だったと思う。
○ひとつの単元を深く扱っていて満足している。
○よく理解してから次に進むことができた。
○巻末に単語集がついているのがよかった。
○新しい単語が多く出てきたページは初めは難しいと思ったが、基本語彙を使って何度も練習できる構成になっていて大丈夫だった。
○なじみやすかった。
×難しかった・・・。もっと説明がほしかった。
×教科書に文法の表がもう少し載っていてほしかった。
【その他】教科書のレベルよりテストのほうが少しレベルが上だったように感じる。
教員より

 
2) 教員が配布した資料は、内容や分量、また読みやすさの点で理解の助けになりましたか?
  @はい・・・58
  Aいいえ・・・1
  無回答・・・・1
理由・コメント
○定冠詞・不定冠詞のプリントがわかりやすかったです。
○文法説明のプリントがすごくよかった。
○格や冠詞のプリントがとてもわかりやすくて助かった。
○毎回の歌詞のプリントが、ドイツ語理解に役立った。
○とても細かく文法がまとめてあって、勉強しやすかった。
○ドイツ語IBの授業の助けにもなった。
○教科書の補助になり役立った。
○保存するのにちょうどよかった。
○とても学習しやすい教科書だった。
×あまり活用しなかった。
教員より

 
3) 教科書を進める速度は良かったですか?
  @はい・・・50
  Aいいえ・・・9
  無回答・・・・1
理由・コメント
○ちゃんと理解したうえで次に進めたので良かった。
○今回のスピードより速くなると理解がきつくなると思うので、ちょうど良い速さだった。
○わりとゆっくりやってくれるので助かった。
○Dialogの訳や表現を日常会話で使う視点から解説してくれて、単なる文法確認や翻訳で終わらず良かった。
○ゆっくりめだったので確実に理解できて良かった。
○少々遅かったかもしれないが、逆に理解につながった。
○予習・復習やテスト勉強のしやすい速度だった。
×ドイツ語IBと比べると多少遅かった。
×教科書が最後まで行かなくてもったいないと思う。でもこのくらいのスピードじゃないと理解が…。
×もうちょっと速くてもいいと思ったが、ていねいで分かりやすかった。
×ちょっと速かった。
教員より

 
4) 教室の大きさは、ドイツ語を学ぶのに良かったですか?
  @はい・・・・44
  Aいいえ・・・16
理由・コメント
○声がよく通って良かった。
○広すぎず狭すぎずちょうどよかった。そのおかげでクラスの雰囲気もとても良かった。
○少し狭い気もしたが、周りの人とコミュニケーションを(日本語でもドイツ語の練習ででも)とりやすかったのでよかった。
×この人数には少し小さかったと思う。
×身動きがとれなくて狭かった。
×もう少し広いほうが良かった。机の数ももう少し多く。
×普段はこれぐらいでちょうど良かったが、テストのときには一列おきぐらいに座れないと困る。
教員より

 
5) 授業の席の座りかたは、どのように座るのが学習モチベーションを高めると思いますか?
  @教員が座席を指定して、その固定席のままでいく・・・2
  A教員が座席を指定したとおりに座るが、ときどきその座席指定を替えてもらう・・・3
  B毎回、完全に自分たちの自由に座る・・・27
  C原則自分たちの自由に座るが、ときどき教員の指定に従って座ってみる機会も混ぜる・・・27
  無回答・・・・1
理由・コメント
B席はあまり学習には関係ないと思う。
Bもう大学生なのだから、自由に任せるべき。
B仲のよい者同士で座るのがリラックスできて良い。
Cもっとたくさんの人とペアを組んだほうがクラスの人と仲良くなれて、いい雰囲気で授業ができると思う。
Cたまに席を指定することで、同じクラスのあまり話したことのない人とも交流できる。
Cあまり席は決めなくても良いと思う。
Cそのほうが楽しいかも。時々の席替えをぜひやってみたい。
C話しやすい子とでないと、会話練習が恥ずかしい。
C仲のよい人同士一緒のほうがコミュニケーションをとりやすいので普段は自由。でもたまには違う人と話すことも大切だと思う。
C完全に自由だと慣れてきてしまい緊張感がなくなる。
Cさらに、ペア練習のときに座席移動をするのも良いと思う。
教員より

 
6) 授業中のペア練習は、その回数や練習内容の面で効果的でしたか?
  @はい・・・57
  Aいいえ・・・2
  無回答・・・・1
理由・コメント
○人と練習すると緊張するので、それがまた練習になる。
○クラス全体だとなかなか大きな声で発音できないが、2人だとしっかりと発音できる。
○「考える」訓練になった。
○自分たちで考えることになるので、よく頭に入る。
○隣と質問しあうのは、意味や表現を覚えるのに役立った。
○自分のわからないところを友達と確認しあえるのでよかった。
○ペア同士で発音を指摘しあって確認できるのでよかった。
○自分たちで声に出してドイツ語を読むことで、理解が深まったように思う。
○ずっと受身で聞いているだけだと眠くなってしまうので。
×何かよくわからないうちに練習の時間が終わった感じだった。
教員より

 

2. 以下には、自由なコメントを書いてください。
7) ドイツ語についての質問や疑問があるとき、あなたはどのような方法でそれを解決しましたか?
コメント
・自分で辞書で調べた。
・教科書や辞書で調べ、わからなければ先生に聞いた。
・だいたいは教科書や辞書で解決したが、友達に聞くことも多かった。
・教科書などを使ってできるだけ自力で解決する。それでもわからなかったときは友達に聞いた。
・解説が丁寧でわかりやすかったので、疑問はとくになかった。
・一番内容の濃そうな参考書を書店で買った。
・先生に直接聞いた。
・問題をたくさん解いたり、授業に集中することで理解できた。
・他大学のドイツ語を専攻している友人に聞いた。
・ドイツに留学経験のある人に聞いた。
教員より

 
8) この授業の良かった点、良い意味で印象に残っている点を書いてください。
コメント

・ドイツの音楽・アニメ・ニュース番組・映画をたくさん見たり聞いたりでき、今のドイツについて知れた点。
・ドイツのアニメが面白かった。文法がわかりやすかった。
・基本をしっかりと学ぶことを重視してあるのがよかった。
・ドイツの映画や歌を見たり聴いたりする機会は他にはあまりないので印象に残っている。
・クラスの雰囲気が和やかで楽しかった。
・クラスの人と助け合って授業ができたと思う。
・とてもわかりやすいところ。置いていかれるという心配がない。
・先生がクラスの雰囲気をより和やかにしてくれたところ。
・先生が楽しそうで、見ていて楽しかった。
・みんなの仲がよかったところ。
・ドイツ人が遊びに来てくれて、ネイティブのドイツ語が聞けたこと。
・ドイツ語の言葉だけじゃなくて、文化的なものも学べたところ。
・ペアでやることが多く、楽しくできたこと。
・先生がクラスを回ってくれて、分からないところをその場で聞けたこと。
・くり返しくり返しだったので覚えられたと思う。初めて習う言語の授業として嬉しかった。
・丁寧に教えてもらえたこと。そして、ドイツ語を使ったゲームで息抜きができて授業に集中できた。
・ペースもゆっくりでく説明もわかりやすかったところ。
・学生の理解度に合わせて進めてくれたところ。
・先生がいい人で良かった。
・マスコットキャラクターたちのぬいぐるみが印象に残った。
教員より

 
9) この授業の悪かった点、悪い意味で印象に残っている点を書いてください。
コメント
・教科書があまり進まなかったこと。
・教科書がすべて終わらなかったこと。
・少しスピードが個人的には足りないと思ってしまった。先生に完了形とかまで教えてもらいたかった。
・単語が覚えづらい衣装が印象があったので、単語帳の作りかたを説明してもらったり、単語テストを頻繁に実施するなどしてほしい。
・テストが難しかった。
・授業時間が延びたときがあったこと。
・私語への対処の仕方。
・たまに授業中、先生が話しているときに私語をする人がいた。
・教室がせまかった。
・静かすぎた点。
・少し眠くなったこと。
・ドイツ語を話す機会がもう少し多いほうがよかった。
教員より

 
10) 後輩などこれからドイツ語を履修する人にこの授業の感想を求められたらどのように答えますか。
コメント
・先生の教えかたが丁寧。
・ドイツ語の仕組みがよくわかる。
・わかりやすい。
・簡単というわけではないが、すごく難しいというわけでもない。
・ドイツ語の音楽や映画、アニメに触れることができ楽しい授業。
・文化的な側面も知れて、ドイツやドイツ語が好きになる授業。
・授業に出ていれば大丈夫。
・教科書を理解することがだいじ。
・ごく普通の授業。
・先生がいい人。

教員より

 
 
(2010年01月28日更新)