東洋大学法学部ドイツ語検定4級対策自主講座(2012年度)(秋学期)

 来る2012年11月23日(金・祝)に、ドイツ語技能検定試験(以下、「独検」)が行われます。独検は1992年に始まり、今年で二十年の歴史を持つ、ドイツ語の語学力に関する日本で唯一の検定試験です。ドイツ語やドイツ語圏の文化に関心のある人、より高度なドイツ語の知識を身につけたい人、大学でのドイツ語の学習成果を「資格」という目に見える形で取っておきたい人、母語である日本語や長年学習している英語以外の言語で世界を見通すことのできる“さらなる国際的視野”を身につけたい人に、ぜひ受験することを勧めます。
  ・・・そうはいっても、独学で試験の準備をするのは難しい点もあります。そこで、独検受験のための、課外の試験対策講座(自主講座)を開きます。対象級は4級です。3級対策は正課内で『ドイツ語V』の授業で実施中ですので、自主講座は開催しません。自主講座の詳細は以下のとおりです。
 
<4級対策>
・担当者:田中雅敏(法学部)
・日時:10月〜11月の毎週水曜日、5時限目(16:20-17:50)および6時限目(18:00-19:30)(同じ内容を2回実施します)
 @10月17日、A10月24日、B10月31日、C11月7日、D11月14日、E11月21日

・場所:田中研究室(白山キャンパス2号館15階)
・内容:過去の独検4級の試験問題(※)を手がかりにして、出題される設問ごとの文法、解答のポイント、出題傾向など、学習の要点を確認していきます。
   ※出題内容=筆記問題、聞き取り問題(総合で6割の得点があれば合格)
・教材:プリントを配布します。
・持参物:筆記用具、独和辞典、(必要に応じて)軽食・飲み物
 
受講にあたっては、(自主講座のため)履修登録は不要です。また、すべての回に参加する必要はなく、都合のつくときだけの参加でも構いません。自主講座には参加したいが、指定の時間帯にはどうしても都合がつかないという人には、自主学習用の資料だけ配布します。そのうえで、質問や疑問があれば、授業時間の前後やオフィスアワーで応対できます。
 
補足:東洋大学法学部では、独検の受検にあたっては、受験料の半額補助制度があります(事前の申請が必要です)。また、独検3級以上に合格した人を「外国語科目優秀者」として表彰する制度があります。就職活動のエントリーシートに書くなら、3級以上が欲しいところです。まずは同じ目標を持つ仲間と4級の合格を目指し、次の3級へのステップとしましょう。
 
連絡先:田中雅敏(法学部)
 研究室の場所(2号館15階法学部第36研究室)
 オフィスアワー(月曜日3時限目)
 メールでの連絡
 
 
(2012年10月11日更新)